旅行

旅行代理店を利用せずに旅行をする方法

多くの人は旅行をする際に代理店を利用しますよね。もちろん代理店を利用すれば簡単に旅行することができますが、金額が高くなりがちです。

そこでこの記事では、旅行代理店を利用せずに旅行をする方法を紹介します。

1. 場所を選ぶ

まずはどこに旅行したいかを決めます。旅行代理店を利用する場合、ツアーが催行している場所からしか選ぶことができません。

しかし、個人で旅行を計画する場合、世界中の都市から旅行先を選ぶことができます。ツアーが催行していないようなマイナーな都市を選んでみるのもいいでしょう。

また、個人で旅行するのであれば好きな都市をいくつでも自由に旅行することができます。

2. 移動手段を調べる

複数の都市を訪れる場合は、どのように移動するかを考えましょう。飛行機を利用するのもいいですが、より節約をしたいのであれば、電車やバスを利用することができます。

電車やバスの場合、駅や時刻表をしっかりと調べておく必要があります。

または、個人の旅行であれば、レンタカーするのもいいでしょう。

3. 飛行機を予約する

都市を決定したら、飛行機を予約しましょう。飛行機は各航空会社の公式サイトから予約する以外にも、スカイスキャナーやエクスペディアなどのサービスを利用して予約することができます。アプリなどを利用すると安く航空券を購入することができるのでおすすめです。

4. ホテルの予約

飛行機を予約したら次はホテルを予約しましょう。ホテルはブッキングドットコムやエクスペディアを利用するのがおすすめです。

また、現地のアパートなどに滞在したいのであれば、エアビーアンドビーを利用するのもいいでしょう。

旅行代理店を利用する場合、宿泊先の選択肢が多いのが魅力です。

アプリなどを利用して予約した場合、自分の予算に合ったものを選ぶことができるのが魅力です。また、ホステルなどであれば1泊1000円以下で泊まれるような宿泊施設も見つけることができます。そのため、バックパッカーには最適だといえるでしょう。

5. 準備をする

すべて予約をしたら旅行の準備をしましょう。個人で旅行をする場合、旅行代理店がガイドをしてくれるようなこともありません。そのため、自分で空港にってチェックインをして飛行機に乗ります。

また、必要であれば旅行保険に加入するのもいいでしょう。

旅行代理店を利用しないと、自分の責任になる!

旅行代理店を利用しない場合、旅行中に何か不幸なことがあっても、間違いなく自分の責任になります。まだ旅行中に何のトラブルも起きていない人は、幸運だと思っていいでしょう

旅行代理店は、お客様の旅行を予約したらサービスを終了するのでは?これはよくある誤解です。旅行代理店を利用して旅行を予約した場合、旅行中に何か問題が発生した場合、旅行代理店に電話すればよいのです。

例えば、旅行者がホテルやレンタカーの場所に行ってみたら、予約したものが見つからなかったとしたら?また、自然災害が発生している国や、発生したばかりの国に到着したとしたら?また、急に体調を崩してしまったら……。旅行代理店がなければ、このような状況では旅行者は完全に自己責任になってしまいます。

そのため、旅行代理店を利用しないのであれば、このような事態にも対応できるようんしておかなければいけません。

おすすめ