旅行

旅行をするメリット

旅をすることがいかに大切か、誰もが口をそろえて言います。では、なぜ人々は旅をし、旅を愛するのか?

旅をすることで、身体的にも精神的にも変化することができます。時間がない、お金がないというのは、言い訳にはなりません。飛行機はとても簡単に安く乗ることができます。フルタイムの仕事と家庭を持っていれば、赤ちゃんがいても週末や休日を利用して旅行することができます。

そこでこの記事では、旅行の主なメリットをご紹介します。また、旅行を始めれば、きっともっと多くのメリットを見つけることができると思います。

旅行は健康に良い

ストレスの軽減、心臓病の発症率の低下など、旅がもたらす健康上のメリットは非常に大きいです。

職場では一日中、椅子に座っていることが多いかもしれませんが、旅先では少しでも歩くと体が楽になるはずです。人によっては、海外を旅することで鬱や不安を解消することもできます。もちろん、確実な治療法ではありませんが、身体的にも心理的にも気持ちが楽になるかもしれません。

旅行は日常生活から切り離すことができる

これは先ほどの話と密接な関係があります。私たちは日々の生活に追われており、ストレスが溜まっていることもあるでしょう。そこて旅行をすることで日常を離れ、リラックスすることができます。

旅はあなたを賢くする

Dan Roitman氏がHuffington Postに書いているように、旅行のたびに異なる言語を学べば、脳の能力が向上するでしょう。

言語だけでなく、旅は自分自身を知ることにもつながります。

臨機応変に対応したり、別の考え方をしなければならないような困難な状況に遭遇するかもしれません。きっと、自分が持っているとは思えないような新しいスキルを身につけることができるでしょう。

旅は異文化への理解を深める

旅をする理由は人によって異なるかもしれませんが、旅をする人は必ず共感力を高め、異文化への理解を深めます。

異文化への理解と寛容さは、賢くなることの一部ではありますが、私はそれ自体が旅のメリットだと考えています。

旅をすると冒険家になったような気分になれる

これほど世界がつながっている時代はありませんが、一般の旅行者にはあまり知られていない場所もあります。行ってみたい場所をリストアップしておくと、モチベーションが上がります。

ここでの新しい場所への旅行の利点は、未知のものに直面し、異なる考えを持てるということです。ジャングルに1ヶ月も滞在する必要はありませんよ。大都市に住んでいる人は、週末にハイキングに行くだけでも気分が変わります。

冒険には目新しさが必要なので、自分のコンフォートゾーンから出てみましょう。怖いかもしれませんが、後から考えれば最高の決断だったと思えるはずです。

旅は社会的ネットワークを広げる

私が旅をするのが好きな理由のひとつは、海外で人脈を作り、ネットワークを構築することは、今の世の中でできる最も賢いことのひとつだと信じているからです。

海外で出会った人たちと長く続く関係を築くのは難しいこともありますが、だからといって新しい人と出会う価値がないわけではありません。

おすすめ