旅行

初心者が知っておきたいバックパッキングのコツ

初めてもバックバックは誰でもわからないことばかり。私も最初は何から準備をしたらいいかわかりませんでした。

そこでこの記事では、バックパッカーのためのヒントをまとめてみました。 

1. 旅行に適したバックパックを選ぶ

旅の必需品に適したバックを決めるには、滞在日数を考慮し、目的地の天候や気候、物理的な環境について総合的に調べなければなりません。旅の期間や目的地の詳細を知ることで、準備すべき衣類や資料を絞り込むことができます。

2. 荷物は軽く

家の中のものを全部持っていくのはやめましょう。旅に最も必要な道具だけを詰めればいいのです。バックパックが軽ければ、移動が簡単になります。バックパックがあなたの足手まといになってはいけません。

主な必需品としては、タオル、合成繊維のシャツ、十分に充電された電池式ヘッドランプ、ゴミ袋、薬、MRE(Meal, Ready-to-Eat)などがあります。

3. ズボンをたくさん持っていく必要はない

なるべくパンツは1枚だけにしましょう。もちろん、旅行先によってはもっとも必要になるかもしれません。熱帯地方ではカーゴショーツが最適な場合もありますし、雨の多い寒い地域では余分な一本が必要な場合もあります。主な目的は基本的に、バックパックのスペースをより多く確保することです。

 4. 最高の靴を用意する

バックパック旅行のコツは、長時間のハイキングでも足が傷まず、保護され、快適に過ごせることです。地形の種類に適した靴は、外での楽しいハイキングの準備をする上で最も重要なものです。自分の足のタイプと目的地に最もフィットするハイキングブーツやシューズを見つければ問題ありません。

5.目的地に最適なテントを用意する

バックパック旅行が好きな理由のひとつは、テントを使って星空の下で眠れることです。焚き火をしたり、マシュマロを焼いたりしながら、ホステルを借りて一泊するよりも、グループでキャンプをするのが一番望ましいでしょう。

目的地の自然に耐えることができるよう、テントのサイズや素材をよく調べておきましょう。    

6. 軽くて持ち運びに便利な寝袋                                                     

長時間のハイキングでは、体を休めるために寝心地のよいスリーピングバッグやスリーピングパッドが必要になるでしょう。これがあれば、寝心地の悪さによる突然の腰痛や脚の痙攣を防ぐことができます。翌朝のハイキングに備えて体力をつけておくためにも、就寝時間は非常に重要です。翌朝のハイキングに備えて力を蓄えるためにも、就寝時間は非常に重要です。 

7. 基本的なキッチン用品を用意する

バックパッカーの旅で必ず持っていくべきもう一つの重要な道具は、キッチン用品です。軽量のキッチン用品を持参すれば、より早く、楽しく食事を提供することができます。予算が許せば、チタン素材のキャンプ用品を手に入れることもできます。軽くて錆びることもありません。

 8. 水筒を忘れずに

もちろん、水筒はバックパッカーの旅には欠かせない必需品のひとつです。十分な量の水があれば、口の中が乾燥したり、脱水症状になったりしません。できれば、水フィルターも持っていきましょう。

9. 自分の健康状態をチェックする

自分の体調がベストではないと感じたら、必ず医師の診断を受けましょう。その際、旅行に必要な適切な薬を教えてもらうために、予定している活動内容を伝えてください。また、知らない土地での食事にも気を配る必要があります。 

おすすめ