旅行

ベスト語学学習アプリ2021

旅行をする際には、現地の言葉について事前に知っておくことが大切です。現地の言葉を事前に勉強すれば、駅の表示なども理解できますし、現地の人とコミュニケーションを取ることも可能です。

そこでこの記事では、私のお気に入りの言語学習モバイルアプリをリストアップしてみました。

Memrise

Memriseは、楽しくボキャブラリーを学ぶのに最適なアプリです。ユーザーの活気あるコミュニティによって作成されたアプリであり、多くの言語コースが用意されています。

Memriseの面白さは、「ミーム」と「ゲーミフィケーション」という2つの点にあります。このアプリでは、学習した単語からおかしな、あるいは奇妙な連想をすることで、学習を進めていきます。コースには、遊び心を持って単語を覚えられるようにデザインされたミームが付いていることが多いのみ特徴です。

仲間の学習者をフォローしてポイントを競ったり、特定のコースのランキングで自分の成績を確認したりすることもできます。他の人を凌駕するのは、とてもモチベーションが上がりますね

LinguaLift

このアプリは、家庭教師の指導を受けながら完全な語学プログラムを求める本格的な学習者向けのものです。確かに良いアプリではありますが、プロの講師からの特別なサポートがあるからこそ、違いが生まれるのです。

チューターは、あなたのどんな質問にも答えてくれます。文法を教えてくれたり、他のリソースを提案してくれたり、興味のある人には宿題を出して添削してくれたりもします。

このアプリに登録したら、ぜひチューターを利用してみてください。

アプリ自体は、初心者や中級者に最適で、明確な文法の説明、語彙とスクリプトの学習ツール、そして他の言語プログラムでは得られない多くのクールな文化的洞察を備えています。もちろん、教材を熟知したプロのチューターもいます。

受講料には、『Language Learning Secrets』と、『A Road Map to Fluency』と呼ばれるカスタマイズされた学習プランが含まれます。

コースは10分から15分程度の短い時間で構成されており、毎日の学習に十分な時間を確保できるようになっています。また、コースの進捗状況を追跡するアルゴリズムを使用しているため、復習のトピックはあなたのニーズに合わせて設定されます。

Duolingo

Duolingoは、ゲーミフィケーションと学習をうまく融合させ、人々を言語に夢中にさせ、1億人以上のユーザーを持つアプリです。このアプリは、モバイル言語学習の代表的な例となっています。

Duolingoのコースの多くは、ネイティブスピーカー自身が作成しており、コミュニティや言語に情熱を持った人々が参加できるようになっています。Duolingoのもう一つの特徴は、英語を母国語とする人だけを対象としていないことです。各言語ごとに、異なる母国語を持つ人を対象としたコースがあり、現在までに81のコースがあります。

HelloTalk

リアルタイムでの会話によるストレスを解消し、スピーキングの練習を容易にすることを目的としたアプリ。学習者は、ネイティブスピーカーを見つけて、音声やテキストメッセージを使ったWhatsappのようなチャットで会話をすることができます。

自分の目標とする言語のネイティブスピーカーが、自分の母語を学ぼうとしているのに出会ったときは、言語のジャックポットに当たったような最高の気分になります。

ユーザーは、内蔵の添削ツールを使ってお互いのメッセージを添削することができ、言葉のやりとりが小さな家庭教師のセッションに変わります。また、このアプリには翻訳システムが搭載されているので、本当に伝えたいことがあっても、適切な意味を持つ言葉が見つからない、という事態を避けることができます。

Mindsnacks

7つの言語のそれぞれに、8つまたは9つの小さなゲームが用意されていて、ボキャブラリーや文法を学んだり、リスニングを練習したりするのに役立つようにデザインされています。概念を説明する短い簡単なレッスンがあり、それをゲームの中で練習したり、テストしたりして、マスターしたという状態になります。Mindsnacksはあなたの進歩をモニターするので、すべてのスキルをマスターするためにどれだけの学習が必要かを明確に知ることができます。

おすすめ