旅行

パンデミック時の旅行、次の旅行の前に知っておくべきこと

旅行好きの人にとってコロナウイルスのパンデミックは大きな障害となりましたよね。ルールが頻繁に変更されたり、フライトがキャンセルされてしまったり。

これまで通りに旅行を楽しむことができなくなってしまったのです。

そこでこの記事では、旅行中のトラブルを避けるために、次の旅行の前に知っておくべきことをまとめて紹介します。

入国制限

最初に調べなければいけないことが入国制限です。旅行制限は急速に変化しており、観光客への門戸を再開する国もあれば、旅行者へのアクセスを停止または制限している国もあります。多くの国は現在観光客の受け入れを停止しており、長期滞在ビザを取得している人でしか入国できないようになっています。日本も現在、一切観光客を受け入れていないですよね。

そのため、航空券を予約する前に渡航先の規制を把握しておくことが重要です。インターネットには多くの情報が掲載されていますので、目的地を決めたら、常に適切な政府機関に確認するようにしてください。ニュースをフォローしたり、アラートに登録したりして、選択した国に関連する最新の変化を知るようにしましょう。

そのため、まずはその国に入国できるかどうかをしっかりと確認する必要があります。また、入国できる場合、どのような書類が必要になるかを確認しましょう。PCR検査、ワクチン証明書、回復証明書などが多くの場合で必要となります。

COVID-19の予防接種を受けていない方は、より厳しい規制が適用されますので、渡航の際には十分な注意が必要です。

ガイドラインを守る

旅行前にルールを確認し、それに従うようにしましょう。現在、すべてのフライトでマスクの着用が義務付けられています。お子様をお連れの場合は、お子様もフライト中にマスクを着用する必要があるでしょう。なお、ほとんどの国では、出発前48~96時間以内に行われたPCR検査または抗原検査が陰性であることを示す診断書が必要です。その他の国では、より厳格なルールが設けられている場合があります。旅行先によっては、旅行者が到着した時点で検疫を受ける必要があったり、旅行者が到着する前にアプリをインストールして特定の情報を提供する必要があったりします。上記の通り、一部の渡航先では、COVID-19の接種状況に応じて異なる要件や制限が設けられている場合があります。

COVID-19をカバーする海外旅行保険に加入する 

2021年に海外旅行をされる方は、COVID-19の海外旅行保険が必要です。この保険は、旅行中に必要な通常の保護を提供するだけでなく、COVID関連の費用(検査、入院、早期帰国など)もカバーします。注意:すべての保険が同じように作られているわけではありません。海外旅行保険に加入する前によく調べてください。

Covid-19の必需品を持参する

COVID-19の感染を防ぐために、防護マスク、手指消毒剤、手袋、体温計、イブプロフェン、その他の必需品を忘れずにお持ちください。ほとんどの国では、公共の場でのマスクの着用が義務付けられています。

社会的な距離感を大切にする

旅行中、2メートルの距離を保つことが難しい場所がたくさんありますが、物理的な距離を置くことはCOVID-19の拡散を防ぐために有効な方法です。

旅行中は、できるだけ距離を保ちましょう。

おすすめ